Today is 2020-04-09 Thursday,Welcome to this site 

【ベント研究会とは】

射出成形機が普及し始めた1950年頃はプランジャー式が主流でしたが、原料の種類が急拡大しプラスチック製品の多種多様化に伴い、インラインスクリュー式が開発され、今日ではこれが主流になっています。その後、複合樹脂や要乾燥樹脂の登場から乾燥工程を必要としない、また、ガスによる成形不良の発生防止に大いに役立つ「ベント式」射出成形機が開発されました。
本研究会は、この新技術を産学連携で研究し、射出成形業界での普及を目指し、基礎的な研究のみならず、応用面での実際に生かすことを主眼とした、研究者と企業の皆様との連携をとった活動を行っています。

16は日本にて、2か月に1回・計6回の研究発表会を開催。合計38回の講演を実施。VENT検定を 策定し、検定講義3回、検定試験1回を実施。
17は国内では4月に大阪でVENT研究発表会開催。10月に日本関東支部を立ち上げを予定している。海外は17年5月に中国(上海)でVENT研究発表会を初開催した。継続して、韓国、タイ、ベトナム、マレーシアなどアセアン地域も含めた研究会拡大を図ることを予定している。


【支部展開】


【組織構成】

  研究会会長:浅井真吾 コニカミノルタ(株) 常務執行役
  理事:16名

濱田 泰以

京都工芸繊維大学

住田 嘉久

日ノ出樹脂工業株式会社

市川 博章

株式会社日本油機

長井 聡

三菱エンジニアリングプラスチックス㈱

居野家 博之

京都工芸繊維大学

石崎 浩二

ビッグファイヤーワークス株式会社

及川 真

アイシン東北株式会社

播摩一成

ダイキョーニシカワ株式会社

岡部 雅行

三井化学株式会社

藤原 清志

マツダ株式会社

荻野晴彦

株式会社白石バイオマス

吉川 謙二

山一精工株式会社

北山 威夫

住友化学株式会社

吉野 智胤

信州吉野電機株式会社

楠原 泰英

株式会社SJJ (旧㈱セジンジャパン)

杉原 誠

コニカミノルタ株式会社


【連絡先】

 

連絡者:Amy Yan


東華大学
アドレス:Room 3055, Building 3, No.2999, North Renmin Road, Songjiang District, Shanghai
電話:(+86)021-3778370    (+86)


021-37783704
浏览手机站