Today is 2020-04-09 Thursday,Welcome to this site 

【について】

一. SACについて


自動車軽量化に貢献する新しい材料として注目されるFRPを、「もっと大いに自動車に使っていただきたい。」

FRPという材料について、設計から製造まで、幅広い観点からのアプローチが必要

FRPを設計、製造方法を知っている技術者が自動車会社内に多く誕生して欲しい

共通でFRPの議論、研究活動ができる場が欲しい

オートモーティブコンポジット研究会SACSociety of Automotive Composite)を、企業のメンバーを中心に2012年に設立


二. SAC2018会員理事


個人会員数 611名以上(現在の正式申込者数)


 

氏 名

所 属

会長

仲井 朝美

岐阜大学 工学部機械工学科 教授

副会長

長井 聡

三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社 執行役員

副会長

藤原 清志

マツダ株式会社 執行役員

 

秋田 義雄

三菱自動車工業株式会社 商品戦略事業化統括部門 プロダクトエ
グゼクティブ

 

内田 敏一

株式会社 UCHIDA

 

漆山 雄太

株式会社 本田技術研究所 主任研究員

 

大谷 章夫

京都工芸繊維大学 繊維学系 准教授

 

加藤 充

日本イーエスアイ株式会社 営業本部 関西事業所長

 

菊地 哲雄

東雄技研株式会社 代表取締役

 

北村 雅之

北陸ファイバーグラス株式会社 代表取締役

 

倉谷 泰成

株式会社カドコーポレーション 代表取締役社長

 

高木 光朗

カジレーネ株式会社 テキスタイル事業部 常務取締役

 

高島 淳

津田駒工業株式会社 コンポジット機械部 課長

 

田茂井勇人

田勇機業株式会社 代表取締役社長

 

長瀬 高志

TMAP-EM Technical CenterTC)

 

濱田 泰以

京都工芸繊維大学 工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻 教授

 

樋口 良司

ミズノ株式会社 取締役

 

廣田 茂則

トヨタ紡織株式会社 生技管理部

 

福井 英輔

福井ファイバーテック株式会社 代表取締役社長

 

圓井 良

圓井繊維機械株式会社 代表取締役社長

会計監査

梅村 俊和

菱江化学株式会社

会計監査

長岡 猛

名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター 特任教授


. SACの活動内容


1.シンポジウム(1回/年)


2017中国上海でシンポジウム

                     

2.研究発表会(1回/2ヶ月)

3.共同研究グループ(分科会)

1)自動車用複合材料に関する教育

本分科会は、自動車用複合材料に関する知識を幅広く習得できるカリキュラムの作成を目的とする。内容は、これからの論議によるが、材料、成形、構造、物性、機能、感性に関わる内容にしたい


2)熱可塑性樹脂含浸テープ作製技術開発分科会

伝統的に使われてきた、繊維へののりつけ機を応用して、複合材料の強化繊維に熱可塑性樹脂を含浸してプリプレグテープを作製する。

新たな装置開発がないために、経費が安くつくメリットがある。

作製技術を、専門の繊維会社にある設備を使わせていただいて指導を受けながら、開発を行う。

3)最終製品形状を考慮した織物強化材を製織する技術開発分科会

ジャガードの技術を、もう一度見直し、複雑な形状の複合材料製品の強化材としての可能性を探ることを本分科会での目的とする。

4)組物シャフト作製分科会

組機の使い方になれ、組物複合材料を自ら作製し、実感する分科会を立ち上げる。

5)ケナフ繊維有効利用に関する分科会

天然繊維の種類は数が多くありますが、工業材料として考えたときにはなるべく安定して同じ繊維が手に入るかということが重要であります。

本分科会では、ケナフ繊維を取り上げます。



6)複合材料のトライボロジーを考える分科会

7)RTM分科会

8)繊維-樹脂界面を持つ射出成形複合材の動的モルフォロジー解明とマルチスケール計算手法の研究

9)熱可塑FRTPプレスフォーミング成形&シミュレーション研究分科会

本分科会では熱可塑FRTPプレス成形の工程を、専用ソフトウェアを用いて基材の特性や成形条件などを変えたシミュレーションで再現し、得られた結果を実成形品と比較することで、材料内で起こっているメカニズムを解明し、シミュレーション活用の場を広げていく。

(10熱可塑性樹脂複合材料界面評価分科会

樹脂や表面処理の異なる熱可塑性樹脂複合材料の界面接着性評価を行う。

11)最新長繊維熱可塑性樹脂の直接射出&プレス成形による開発研究分科会

(12ラリー車軽量化分科会

4.講習会などのセミナー

5.教育

6.電子ジャーナルの設立

 

.連絡先


The official Wechat ID of SAC

連絡者:Amy Yang

      

東華大学

アドレス:Room 3055, Building 3, No.2999, North Renmin Road, Songjiang District, Shanghai

電話:(+86021-3778370    +8615121179082




021-37783704
浏览手机站